パチスロ新鬼武者2のスペック・天井・立ち回り・ヤメ時等を解説【最新版】

新鬼武者2のスペック概要・パチスロ|天井・立ち回り・ヤメ時などを解説

「カプコン×ユニバーサルエンターテインメント」初の6.5号機となる、パチスロ新鬼武者2のスペックが気になっているのではないでしょうか。

本機種は、純増約2.0枚/Gのゲーム数上乗せ+継続率管理型AT「蒼剣ラッシュ」と、ボーナスを絡めて出玉を獲得するタイプの機種です。

この記事では、新鬼武者2のスペックや特徴、立ち回り等に関して分かりやすく解説していきます。

  • 新鬼武者2のAT確率と機械割と基本的なゲーム性
  • 新鬼武者2を打つ前に絶対押さえておきたい天井と設定差のあるポイント
  • 新鬼武者2を打ったプレイヤーの実際の声

パチンコが24時間スマホで打ち放題!

パチンコバナー画像

新クイーンカジノでは、CR機や現行のP機が24時間、ネット経由で現金遊戯可能です。

パチンコ・パチスロは、現在では約300機種以上が設置されており、その数は日々増え続けています。

まずは、会員登録で「入金不要ボーナス88$&フリースピン88回」をゲットしましょう。

\出玉規制前の爆裂機が遊べる!/

目次

パチスロ新鬼武者2のスペックと機種の特徴

新鬼武者2のスペックと機種の特徴

パチスロ新鬼武者2は、有利区間ゲームが4,000Gとなっており、更に獲得枚数は2,400枚を差枚数で獲得することが可能になっています。

蒼剣ラッシュ最大継続89%とボーナスが80%でループする、ATの出玉性能が本機の最大の魅力です。

新鬼武者2 筐体画像
項目詳細
型式名新鬼武者2
メーカーエンターライズ
導入開始日2022年8月8日(月)
50枚あたりのゲーム数約37ゲーム

新鬼武者2の基本スペック

設定AT初当り確率機械割
11/405.298.2%
21/382.499.5%
31/366.2100.5%
41/301.3105.4%
51/275.6107.7%
61/262.2110.1%

新鬼武者2のボーナス確率・出現率・小役確率

通常時のボーナス確率は、上記のAT初当り確率がそのままボーナス確率になります。

小役確率は全設定共通で、レア役の合算確率は1/31.5です。

小役確率
弱チェリー1/116.2
弱チャンス目1/129.3
弱スイカ1/142.5
強チェリー1/232.4
強チャンス目1/348.6
強ベル1/993.0
強リプレイ1/9362.3
強スイカ1/9362.3
押し順弱チャンス目1/135.2
押し順強チャンス目1/270.4

パチスロ新鬼武者2のゲームの流れ

新鬼武者2のゲームの流れ

パチスロ新鬼武者2の基本的なゲーム性は、通常時チャンスゾーンであるバッサリゾーンをまずは目指します。

バッサリゾーンは、小役を引くほど期待度が上がるチャンスゾーンで期待度は平均で約33%。

新鬼武者2のゲームの流れ

3回に1回は、蒼剣ラッシュに繋がる確率になっています。

蒼剣ラッシュは、小役でのゲーム数上乗せに期待できるATで、更に継続率をもったATです。

小役で全くゲーム数を上乗せ出来なかったとしても、継続率だけで出玉を増やすことや、1セットで大量の上乗せにも期待できます。

またボーナスは3種類ありますが、いずれも終了後はリーチ目高確へ移行し、再びボーナスに期待が持てる仕様です。

新クイーンカジノ広告

パチンコがリアルマネーで打てる!

パチスロ新鬼武者2の天井・ゾーン・立ち回り・ヤメ時

新鬼武者2の天井・ゾーン・立ち回り・ヤメ時

パチスロ新鬼武者2の絶対押さえておきたいポイントが、2つの天井です。

1つが通常時1,000G消化後に前兆を経由し、蒼剣ラッシュへ突入します。

もう1つが、バッサリゾーンの天井です。

こちらは、333G消化後に前兆を経由しバッサリゾーンへ突入します。

直前でやめないように、この2つはしっかり覚えておきましょう。

立ち回りのポイントとしては、サブ液晶を活用する事です。

サブ液晶は、

  • 現在のゲーム数
  • バッサリゾーン間のゲーム数
  • バッサリゾーンの回数

を確認することが出来ます。

データランプだけではなく、サブ液晶も活用して優位に立ち回りましょう。

パチスロ新鬼武者2の設定判別(確率と数値)

新鬼武者2の設定判別(確率と数値)

ボーナス確率やバッサリゾーン突入確率にも設定差はありますが、注目するポイントは蒼剣ラッシュ直撃です。

設定1は、ほとんど直撃しないレベルの確率なので、1回でも確認出来たらチャンス、複数回確認出来たら高設定に期待できます。

設定通常時のリーチ目役からの蒼剣ラッシュ直撃確率
11/40857.8
21/15321.7
31/10214.4
41/7660.8
51/7660.8
61/5107.2

パチスロ新鬼武者2のモードを解説

新鬼武者2のモード解説

通常時のモードは、通常、高確、超高確の3種類あります。

それぞれバッサリゾーンの当選率が変化し、ステージや演出で状態示唆を行います。

特に注目するポイントは、弱チェリーと弱スイカからの高確移行率です。

こちらは設定差のあるポイントでもあるので、弱役からの移行が目立つようであれば、高設定に期待できます。

弱チェリー弱スイカからのモード移行率

設定非当選高確超高確
160.5%38.7%0.8%
260.5%38.7%0.8%
360.5%38.7%0.8%
453.1%45.3%1.6%
550.0%47.7%2.3%
643.8%53.1%3.1%

パチスロ新鬼武者2の評判・口コミ【評価】

新鬼武者2の評判・口コミ【評価】

ここでは、X(Twitter)上での新鬼武者2に関する口コミや評判をご紹介します。

初打ちで有利区間完走し、3,000枚獲得!三ケタ上乗せも炸裂して文句なしの展開ですね。

ヒキ次第でなんとかなるのが、パチスロの醍醐味です。

すばらしいビギナーズラックですが、全然ビギナーじゃなくてもあり得る展開。

6.5号機になって高設定のATが、冷遇されにくくなったのはすばらしい。

完走は出来なかったけど、2,000枚くらいならサクッと出せるのが鬼武者2の魅力ですね。

桜玉は、出玉を増やすトリガーの1つです。

100G以上の上乗せが確定。100Gを超えてくれれば200G、更に超えてくれれば300Gなのもアツすぎ!

リーチ目高確からの、ボーナスと蒼剣ラッシュの鬼ループはたまらないですね。

継続率が89%で、上乗せも多い。この状況を作るのが大変ですが、この時のイケイケ感はハンパないです。

パチスロ新鬼武者2のスペック概要|天井・立ち回り・ヤメ時・評価まとめ

新鬼武者2のスペック概要|天井・立ち回り・ヤメ時・評価まとめ

パチスロ新鬼武者2は、6.5号機の中でも人気機種の1つです。

獲得枚数の上限が差枚数で2,400枚に規制変更になったことが、大きな要因になっています。

パチスロ本来の立ち回りの天井狙いやバッサリゾーン狙いは有効で、サブ液晶を活用し優位に立ち回ることが出来ます。

本記事のまとめ
  • 天井は1000G+前兆を経由して蒼剣ラッシュが発動。
  • バッサリゾーンにも天井が存在し、333G+前兆で発動。
  • 設定判別は、弱チェリーと弱スイカからのモード移行に設定差があり、高設定ほど高確や超高確へ移行。
新クイーンカジノ広告

パチンコがリアルマネーで打てる!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

佐藤 真一のアバター 佐藤 真一 パチンコオタク編集長

こんにちは、パチンコオタクの佐藤です。私の経験を生かして、皆さんにとって価値のある情報や知識を提供できればと思っています。パチンコのことで知りたいこと、共有したいことがあれば、どんどん交流しましょう。皆さんと一緒に、パチンコの魅力を深掘りしていくことを楽しみにしています!

目次