スマスロ(スマートパチスロ)とは?その遊び方ややめ方・おすすめ機種一覧を解説【2024年最新】

【2023年】スマスロの遊び方徹底解説 /遊戯のやり方・やめ方 /おすすめ機種紹介
  • スマスロって何?
  • どうやって遊戯するの?

このような悩みをお持ちではないでしょうか。

スマスロとは、スマートパチスロの略語でメダルを使わずに遊戯ができるスロットです。

その出玉力は凄まじく、従来のパチスロと比較して万枚が出やすいといわれています。

この記事を読むだけで、あなたもスマスロを完璧に打てるようになるでしょう。

本記事で解説するコト
  • スマスロの遊び方、手順
  • おすすめ機種の紹介(スペック、やめ方など)
  • 離席時の注意点
  • 換金方法
新クイーンカジノ広告

\ 無料ボーナスゲット /

目次

スマスロの遊び方/遊戯のやり方の手順

スマスロの遊び方/遊戯のやり方の手順

ここでは、スマスロの遊び方・遊戯のやり方の手順について解説していきます。

①専用ユニットに紙幣を挿入しメダル貸出ボタンを押す

スマスロは、メダルを一切使うことがありません。

スマスロは、メダルの枚数をクレジットがすべて表示してくれます。

現金または持ちメダルの入ったICカードを筐体右にある専用ユニットに入れ、貸出ボタンを押すと、クレジットに自分が持っているメダルの枚数が表示されます

今回は、北斗の拳の筐体画像を使って説明していきます。

スマスロ貸し出し手順解説画像②
スマスロ貸し出し手順解説画像①

※左の画像が筐体(スロット本体)、左の画像が専用ユニットの画像。

基本的には、今までのパチスロの遊戯の始め方と変わりません。

MAXBETを押すと従来と同様に、クレジットから3枚メダルが減ります。

大きく変わったのは、メダルがない点だけです。

なお、クレジットに表示される枚数には上限があります。(最大16,383枚)

②従来のパチスロ同様に遊戯する

基本的な遊び方は、従来のパチスロとほとんど変わりません。

名前が変わり、メダルレスだ、と聞くと遊戯方法も変わったのだろうと考えます。

ですが、大きく変わったのは名前とメダルレスという点だけです

6号機では(※)有利区間と呼ばれるシステムがあり、辞め時を知らないと損をしてしまうことがありました。

このシステムのせいで、パチスロを辞めた人も少なくありません。

ですがスマスロでは、有利区間を気にすることなく打つことができます。

パチスロを打ったことがある人は、今まで通りパチスロを打つ感覚で遊戯することができます。

もちろん、辞め時を知っていた方が得をするので、知りたい方はこの後解説しているので読んでみてください。

有利区間とは

ボーナスの抽選を有利に受けられる区間のこと。

③遊戯の中断・離席時

離席をする際は、必ずメダルと現金をICカードに移してICカードを抜いてください。

理由は、盗難を防ぐためです。

長時間の離席については、パチンコ店のスタッフに一声かけて台を確保しましょう。

短時間の離席であれば、下皿に私物を置くのも有効的です。

メダルをICカードに移す方法は、筐体の右リール下にある計数ボタンを長押しします

そうすると、右の専用ユニットに自分のメダルが転送されます。

クレジットが0になったことを確認して下さい。

あとは、右の専用ユニットについている返却ボタンを押すと、現金と自分のメダルが入ったICカードが出てきます。

注意点として、払出ボタンが返却ボタンの近くにあるので、間違って押さないように気をつけましょう。

払出ボタンは、専用ユニットから筐体のクレジットに移す際に使います。

④遊戯終了時のやめ方・換金方法

遊戯を辞めるときは、離席する際にICカードを出す方法と同じです。

ここでは、換金の方法まで説明していきます。

  1. 筐体の右リール下にある計数ボタンを長押しして専用ユニットにクレジットのメダルを転送する。
  2. クレジットに残り枚数がないかを確認する。
  3. 専用ユニットにある返却ボタンを押して出てきたICカードを取ります。
  4. 現金が余っている人は精算機があるので精算して、メダルが入っているICカードをカウンターにいるスタッフに渡します。
  5. 景品を受け取ったら外にある換金所で換金してもらいます。

この時、パチンコ屋の暗黙のルールでスタッフに換金所を聞いても教えてもらえません。

換金所が分からない場合は、カウンターで景品交換してもらっている人に聞くのが手っ取り早いです

スマスロを遊戯する際の注意点

スマスロを遊戯する際の注意点

スマスロを初めて遊戯する方に向けて、注意点がいくつかあるので見ていきましょう。

離席時にはICカードにクレジットを転送してから返却ボタンを押す

離席をする際は、必ずICカードにメダルを転送してから持ち歩くようにしましょう。

筆者もよくパチンコ屋に行くのですが、その際現金やクレジットを残したまま離席している人を見かけます。

最近スマスロが主流になり、メダルがクレジットで表示されるようになりました。

このことで盗難事件が多発しています。

メダルレスで便利にはなりましたが、逆もしかりで盗難をすることが容易になったとも考えられます。

もちろん盗難する側が悪いのは当たり前ですが、そういった事件をなくすためにも自分のものは自分で管理して持ち歩くようにしましょう。

スマスロから通常のパチスロに移動できない場合がある

ほとんどのホールではパーソナルを導入しているので、スマスロから通常のメダルを使うスロットに移動することは可能です。

ですが稀に、移動できないホールがあります

そういった場合に後々トラブルが起きないよう、前もってスマスロから通常のメダルを使うスロットに移動できるかを確認しておきましょう。

また、現金で投資するよりも持ちメダルがある場合は、そちらから遊戯した方がお得です。

スマスロから通常の台に移動できるか分からないときは、必ず前もって確認しておくことをおすすめします。

新クイーンカジノ広告

\ 無料ボーナスゲット /

2024年導入のスマスロ おすすめ5機種 / 特徴・スペック紹介

2023年導入のスマスロ おすすめ5機種 / 特徴・スペック紹介

2024年5月現在までに導入されているスマスロ機種の中から、筆者がおすすめする機種を紹介していきます。

スマスロ北斗の拳

スマスロ北斗の拳 筐体の写真
項目詳細
導入日2023年4月3日
メーカーSammy(サミー)
タイプAT 6.5号機
純増4.1枚
天井1,268G+α
導入台数約30,000台
50枚当たりのゲーム数約34.7G

機種の基本情報と特徴

設定初当り確率北斗揃い確率機械割
1/383.4


1/7274.0
98.0%
1/370.598.9%
1/297.8105.7%
1/258.7110.0%
1/235.1113.0%

特徴として、初当たり確率に設定1と6で大きな差があります。

注意点として、中段チェリー(左リールの中段にチェリー図柄が止まっている状態)は、どんなモードであっても最低25%で当たります

モードとは、内部状態のことで、地獄、通常、天国、本前兆などがあります。

中段チェリーの引きによって初当り確率は左右されますが、設定推測をする一番の目安になるでしょう。

機械割も設定6で113.0%と他の機種と比べてみても高いので、6は勝ちやすいことがわかります。

▶打ち方

打ち方は真ん中のリールに赤7を狙い、右、左の順に止めます

スイカが真ん中に滑ってきたら右にBAR図柄を狙います。

左は適当押しで大丈夫です。

真ん中に赤7が止まったら、右は適当押しで上段にリプレイが止まれば右は適当押しで大丈夫です。

右にリプレイが止まらなかった場合は、左にBARを狙ってチェリーをフォローしましょう。

このように遊戯すると、メダルを損することなく打つことができます。

▶ボーナス当選時

7を狙えとカットインが出るまで回します。

もし、目押しを失敗してもペナルティはないので、安心してATを打ち進めて大丈夫です。

7を揃えたときにオーラの色で、ATの継続率を示唆しています。

オーラの色

(低) 白→→虹 (高)

継続率は、66%、79%、84%、89%とあり、オーラの色が虹に近いほど継続率に期待できます。

今作では、無想転生という継続率94%の最強ATがあります。

AT中は、この無想転生を目指して打ちます。

▶打つ台のポイント

狙う台としておすすめなのは、朝一の設定変更されている台です。

理由は、設定変更されている台は天井が「800G+α」に短縮されています。

ただ、朝一だからといって打つと設定変更されていないこともあります。

きちんと状態を確認して打つようにしましょう。

▶やめ時

辞め時は、AT抜けてから状態を確認して辞めるようにしてください。

最低でもジャギステージ(天国示唆)にいる場合は、打った方がよいでしょう。

▶筆者が打ってみた感想

自分自身打ってみたスマスロの中で、一番完成度の高い台だと感じました。

昔の北斗を踏襲したといわれるだけあり、規制が厳しい中でよくここまで再現できたなと感じました。

昔北斗を打ち込んでいた人には、ぜひホールで実践してほしい台の一つです。

スマスロ バイオハザード:ヴェンデッタ

スマスロ バイオハザード ヴェンデッタ 筐体の写真
項目詳細
導入日2023年7月24日
メーカーRODEO(ロデオ)
タイプAT機
AT純増約2枚or約4枚
天井最大810G+α
導入台数約25,000台
50枚当たりのゲーム数約33.2G設定1

▶機種の基本情報と特徴

設定初当り確率機械割
1/395.797.8%
1/386.298.8%
31/354.2101.5%
41/316.6106.0%
51/312.4108.5%
61/307.2112.0%

映画「バイオハザード:ヴェンデッタ」のタイアップ機として登場しました。

特徴として、ゲーム数とレア役で抽選を行っており、当選時は必ずATに直行します

  • ゲーム数で当たっている場合は、「ARIAS MODE アリアスモード」
  • レア役で当たっている場合は、「SILENT MODE サイレントモード」

の前兆で告知されます。

AT中は、「上乗せ・ボーナス・ループ」でかつてない破壊力を持ったゲーム性になっています。

また、上位ATに「プレミアムヴェンデッタモード」が搭載されており、期待枚数はなんと約3,600枚といわれています。

▶打ち方

左リールだけBARを狙って中、右の順に押しましょう。

左リールにスイカが滑ってきたら中にBARを狙い、右は適当押しで大丈夫です

それ以外の役は、最初の説明の通りに順押しで大丈夫です。

▶ボーナス当選時

ボーナス当選時は、7を揃えることなくそのままATに突入します。

1セット40Gの純増2枚です。

ゲーム数とボーナスとループで、出玉を伸ばしていくATです。

ゲーム数の上乗せとボーナスの抽選は、レア役又は対応ベル(左、中、右の指定されたベルを引いたとき)から突入する、クリーチャーバトルに勝つことで上乗せされます。

また上位ATの突入契機は、エンディング到達後の約50%で突入します。

エンディングの突入条件は、有利区間内に差枚128枚以下または、一撃獲得枚数が3,000枚を超えるという2つの条件です。

継続率約90%、期待枚数約3,600枚の上位AT「プレミアムヴェンデッタモード」を目指しましょう。

▶打つ台のポイント

朝一リセットされていて天井が「610G+α」に短縮されている台。

また、エンディング後即やめされている台など。

▶やめ時

AT終了後に1G回してアイキャッチを確認して、即やめで大丈夫です。

▶筆者が打ってみた感想

正直ATに入ってから、上位につなげるまでの道のりが難しいです。

しかし、上位に入ってからの爽快感と出玉力は、他の機種にはない中毒性があります

スマスロキン肉マン~7人の悪魔超人編

スマスロキン肉マン~7人の悪魔超人編 筐体の写真
項目詳細
導入日2023年8月7日
メーカーセブンリーグ
タイプAT機
AT純増約6.1枚
天井最大 1,000万パワー(約583G)
導入台数約7000台
50枚当たりのゲーム数約30.9G

▶機種の基本情報と特徴

設定初当り確率機械割
1/404.197.9%
1/400/699.1%
1/362.1106.0%
1/350.7110.6%
1/336.5114.9%

セブンリーグ初のスマスロキン肉マンシリーズ(悪魔超人編)が登場しました。

ゲームの流れを説明すると2種類のパワー上乗せゾーンなどで超人パワーを規定までためてATに突入後、通常ATを7セット継続させて上位ATの「悪魔大行進」を目指すゲーム性です。

▶打ち方

左中右の順押しの適当押しで基本的に大丈夫です。

レア役の判別をしたい方は左リールにBARを狙ってください。

▶打つ台のポイント

リセット恩恵があるので朝一の台はねらい目です。

理由はスペシャルモードという天井が短縮されているモードにいる可能性が高いからです。

▶ボーナス当選時

ボーナス当選後は通常ATにそのまま行きます。

そこで7セット継続させて上位ATを目指すといった流れです。

この通常ATにはシナリオが存在します。

シナリオは8種類存在し、種類ごとに何戦目は継続期待度が~%という風に決まっているものです。

例えばシナリオ1だと1戦目は65%継続、2戦目は50%継続…といったものです。

ですがこの台はどのシナリオでも4戦目まで行くと継続率は65%を超えます。

AT中は対応するレア役を引けばセット継続が確定するのでそれらを駆使して上位を目指します。

上位ATが終わっても上位ATの引き戻しゾーン(魔界の荒野)があるのでそれまでは打つようにしましょう。

▶やめ時

AT終了後即やめ、または300万パワーまで回してやめる。

分からない人はATが終わり次第即やめで大丈夫です。

▶筆者が打ってみた感想

スマスロの中でもトップレベルで荒い台だと感じましたが、その分、かみ合った時の出玉力と面白さは他の台では味わえないものがあります。

スロット ソードアート・オンライン

スロット ソードアート・オンライン 筐体の写真
項目詳細
導入日2023年5月15日
メーカーDaito(大都技研)
タイプAT機
AT純増約2.5枚 約4.0枚
天井ボーナス間最大999G+α(その他天井も存在)
導入台数約15,000台
50枚当たりのゲーム数約35G

▶機種の基本情報と特徴

設定CZ初当り確率ボーナス初当り確率機械割
11/154.61/356.297.8%
21/151.41/343.398.8%
31/145.31/321.1101.0%
41/130.91/266.1106.3%
51/122.91/236.3110.0%
61/114.21/207.7114.9%

ライトノベル小説、アニメで人気のソードアートオンライン(SAO)がスマスロで登場しました。

主に2種類のチャンスゾーンを突破して、ボーナスの当選

ボーナス終了後にボスバトルがあるのでそれに勝つと、AT突入といった流れです。

通常のATは純増約2.5枚の「SwordArtOnline(SAO)」ですが、7戦目のボスバトル「ヒースクリフバトル」を突破すると上位ATの純増約4.0枚の「AlfheimOnline(ALO)」に突入します。

▶打ち方

通常時は左リールにBARを狙い、中、右は適当押しで大丈夫です。

左リールにスイカが止まった時は、中、右どちらも白7を狙いましょう。

残りのレア役は、適当押しで大丈夫です。

▶打つ台のポイント

分かりやすいポイントとしては、CZに失敗してボーナスに600G以上当選していない台をボーナス当選まで打つ

どれを打てばいいかわからない方は、このような台を探して打ってみましょう。

▶CZ・ボーナス当選時

CZは2種類あり、SAOチャンスとアスナとクッキングデートチャンスです。

SAOチャンスの方は、期待度約33%でアスナのCZは期待度約75%となっています。

ここで当選するとボーナスに当選し、ボーナス終了後ボスバトルに突入します。

ボスバトルに勝利するとAT突入となり、このATで7戦突破すると上位ATのALOに突入となります。

▶やめ時

AT終了後に数十ゲーム回して、状態を確認してから辞める。

もし、始まりの街からスタートした場合は、前兆濃厚ステージなので抜けるまで打ちましょう。

▶筆者が打ってみた感想

SAOが好きな方には、ぜひ一度打ってほしいと思える作りこみがされています。

上位に入るまでのATの演出なども爽快感があり、上位に入れば出玉力も申し分ない台です。

スマスロ からくりサーカス

スマスロ からくりサーカス 筐体の写真
項目詳細
導入日2023年7月3日
メーカーSANKYO(三共)
タイプAT機
AT純増約2.8枚 約7.6枚
天井約1,200G
導入台数約10,000台
50枚当たりのゲーム数約33G

▶機種の基本情報と特徴

設定AT初当り確率機械割
1/56497.5%
1/54398.7%
1/469103.0%
1/451108.1%
1/447114.9%

パチンコで大人気だった「からくりサーカス」のスマスロが登場しました。

機種の特徴としては、通常時レア役、ゲーム数から2種類のCZを目指します

CZは期待度50%の「機械仕掛けの神」と、期待度約40%の「幕間チャンス」が存在します。

しかし、AT後に突入する幕間チャンスは、期待度約18%になります。

CZに成功するとATに突入となります。

通常のAT「からくりサーカス」と、上位ATの「超からくりサーカス」が存在します。

上位ATは、期待度約4,300枚純増約7.6枚と爆発力のある性能になっています。

▶打ち方

左リールにBARを狙って、中、右の順に適当押しで大丈夫です。

左にスイカが止まった場合は中、右に赤7を狙ってください。

それ以外は、最初の説明通りで大丈夫です。

▶打つ台のポイント

朝一リセットされている台は、モードが優遇されている可能性があるのでねらい目です。

特に、液晶画面に表示されているゲーム数が、50~100Gの台がよいでしょう。

▶AT当選時

CZを突破したらATに入ります。

簡単に説明すると、ATでは左下に表示されている残り枚数がなくなる前に劇場ジャッジを3回成功させて、運命の一撃という期待度50%のチャレンジに突入し、成功すると上位AT といった流れになります。

運命の一撃を失敗しても通常のATに戻り、4回目以降の劇場ジャッジを成功させると、期待度約56%の運命連鎖というチャンスに突入するので安心してください。

劇場ジャッジが成功すると、必ず100枚以上の上乗せとなります。

レア役や劇場ジャッジなどを上手くかみ合わせて、上位ATを目指していきます。

▶やめ時

CZ終了時にコロンビーヌが出たら、100Gまで回す。

AT終了後のCZを消化して辞める。

▶筆者が打ってみた感想

この台は、上位ATまでの道のりがとても長いです。

しかし、上位に入ってからの出玉力、スピード感どれをとってもトップレベルの機種だと感じました。

スマスロの遊び方解説 まとめ

スマスロの遊び方解説 まとめ

今回、解説したスマスロの遊び方の要点をまとめていきます。

本記事のまとめ
  • スマスロはメダルを使わない(メダルはクレジットで表示される)
  • 各機種のゲーム性と辞め時を理解しておく(自分が損をせず、楽しくスマスロが打てるように)
  • 離席する際にカードを持ち歩く(盗難を防ぐため)

スマスロを楽しく遊戯するためには、この3点を覚えておきましょう。

これからスマスロを実践しようと思っている人は、ぜひ頭の片隅に入れておいてください。

スマスロの魅力は、メダルを使わずにあそべる手軽さ、そして今まであった出玉の規制を覆す出玉力にあります。

規制があってパチスロを辞めていた人や、昔の北斗のゲーム性を求めていた人は、ぜひホールでスマスロを実践してみてください。

新クイーンカジノ広告

\ 無料ボーナスゲット /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

佐藤 真一のアバター 佐藤 真一 パチンコオタク編集長

こんにちは、パチンコオタクの佐藤です。私の経験を生かして、皆さんにとって価値のある情報や知識を提供できればと思っています。パチンコのことで知りたいこと、共有したいことがあれば、どんどん交流しましょう。皆さんと一緒に、パチンコの魅力を深掘りしていくことを楽しみにしています!

目次